0215_2

最近は空から攻められるのがほんとに増えたなーって思います。

なんでって思うかもしれないんですけど、単純な理由があってバルーンが以前よりも強くなってるんですよね。

jkirfupjec
 

 

ステータスが特に変わったわけじゃないんですけど、2016年12月のバランス調整時に

バルーンは攻撃目標に到達後、以前よりも少し早めに攻撃を開始します

と公式ブログに記載があります。

 

この記載だけを見ると攻撃力やHPが上がったわけじゃなければ影響は微々たるものなのでは?と思うかもしれません。

例えばドラゴンクエスト的なRPGですとプレイヤーの【早さ】が多少上がったところで何の影響が?ってなりますし。

しかしクラクラの場合はこれがかなりのインパクトでして、過去の例を見てもほぼ全て攻撃開始速度を速める、目標を捕える速度を速めるとかの調整でユニットが格段に強くなっているわけです。

比較的最近始めたプレイヤーの方は、バルキリーやボウラーが最初の方空気みたいな存在だったのを知らないと思います。

これも同じようにスピードまわりのバランス調整で一気に主役に登りつめたわけです。

 



逆にステータス調整は実はそこまで重要でないというか、例えば過去に強くなり過ぎたとバルキリーやボウラーもHPを減らす下方修正が入りました。

…が、今でも変わらず主役です。

そして、運営が一生懸命復活させようとしているネクロマンサー。

0215_1

HPを数度上げていますが未だ復活の兆しは見えていません。

この流れを見ているとおそらく運営側がガチで復活させようとするユニットには、スピードや目標を捕えるロジックのAIの改善などがなされそうですね。

おそらく春くらいにはまたバランス調整があるんじゃないかなーと思っているんですが、次はどのユニットでしょうね。

 

さてさて、今回はTH8の配置についていくつか紹介していきます。

1、

 

0215_3

ちょっと変わった配置でどこから攻めようか悩ませる配置です。

ただ、クラン城の位置は援軍がつりやすく、対空砲の位置も外側にあり早めに壊せてしまうためあまり良いとはいえません。

ただ中心に入ったときに、罠がぎっしりなのでそこで消耗させて全壊を回避するという感じでしょうか。

 

2、

 

0215_4
 
回る配置ですね。

今まで回る配置を試したことがない方は試してみる価値ありです。

ただクラン城の位置がちょっとなーとか思ったりするんですけど、TH8の場合は壁が少ないのである程度、全部を満たすのは難しいかもですね。

 




 
0215_5

これは中心がS字に、道が出来ている配置です。

何も考えずにタウンホールに突っ込むと狭い道を歩かされて、外から攻撃を食らいまくるという戦国時代の戦術にかかった感じになっちゃいます。

また対空砲の位置、風船爆弾、エアスイの位置などから空対策も講じていると思われますね。

 

4、

 

0215_6

これも回る配置ですね。

TH8の壁の枚数で上手く作ったなーって感じがします。

だけど、これは意図通り回るかな?ってちょっと疑問。

ただ、きれいに回るのであればとてもいい配置ですね。

 

5、

 
0215_7

これも良い配置ですね。

上から攻めても、下から攻めても全壊までにユニットが削られてしんどそうな感じです。

クラン城の位置も、対空砲の位置も3時の方角は変更の余地もありますけども概ねよいです。

ただエアスイは対空砲と絡めた方がよさそうな気もしますね。

 

6、

 

0215_8

二つの島にわかれた配置ですね。

TH10で一時期多かった配置の亜種だと思います。

TH10で今では結構簡単に攻略されちゃうんですけど、最初出た当時は結構攻略が難しい配置でしたね。

 




7、

 

0215_9

おそらく上から攻められると弱くて、下から攻められると鉄壁って感じでしょうか。

タウンホールが近いからと下から行くと、回るわ、罠だらけだわでえらい目にあいそうですね。